第139回夜学会「公共交通機関としての市電」

4月5日(金)の夜学会のテーマは「公共交通機関としての市電」

時間は午後7時から

場所ははりまや橋商店街イベント広場

講師:伴武澄

4月1日から長崎の市電が130円に値上げされる。20年前、ワンコインの100円で黒字経営をしていた由緒正しい「公共交通機関」10年ほど前に120年への値上げを余儀なくされ、今回の再値上げとなった。片や高知の土電は200円。それでも赤字経営。20年近く前、西鉄バスが180円の初乗り運賃を100円に引き下げたところ乗客が2倍に増えたことがある。ワンコインは未だに僕にとって理想運賃。高知でそれができないか。みんなで考えたい。

高知市議選まで最後の夜学会となります。

0コメント

  • 1000 / 1000