第132回夜学会「コンサルタントという名の妖怪」

2月15日(金)の夜学会のテーマは「コンサルタントという名の妖怪」

時間は午後7時から

場所ははりまや橋商店街イベント広場

講師は伴武澄

高知県は現在、高知県水道ビジョンを策定している。国が示した「水道民営化・広域化」がきっかけなのだが、ネットで検索すると多くに自治体で「水道ビジョン」を策定しているようだ。高知県の場合、パシフィックコンサルタンツという会社が入っている。自分でもつくるのではなく、コンサルタントの手を借りないと作れないのだろうか。いやいや、そうではない。費用が全額国持ちなので、民間に委託した方が安上がりにできるからである。でもこの会社って内閣府のPFI推進室が主宰する政策集団「PFI推進委員会」のメンバなのよね。どんな報告書ができるか今からでも想像ができそう!


0コメント

  • 1000 / 1000